• 本

Aではない君と

講談社文庫 や61−9

出版社名 講談社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-06-293714-6
4-06-293714-X
税込価格 842円
頁数・縦 460P 15cm

商品内容

要旨

あの晩、あの電話に出ていたら。同級生の殺人容疑で十四歳の息子・翼が逮捕された。親や弁護士の問いに口を閉ざす翼は事件の直前、父親に電話をかけていた。真相は語られないまま、親子は少年審判の日を迎えるが。少年犯罪に向き合ってきた著者の一つの到達点にして真摯な眼差しが胸を打つ吉川文学新人賞受賞作。

おすすめコメント

第37回吉川文学新人賞受賞作 *選考委員のコメントより 伊集院静氏 思わず唸った。薬丸岳という小説家の力量と才能に頭が下がった。大沢在昌氏 より道のないまっすぐな物語は、最後まで密度を失わず、重く暗い話でありながら、目をそらすことを許さない。名状しがたい感動を私は味わった。京極夏彦氏 提起された問題は読み手のい許に届き、読者それぞれが「つけられない結末」を共有できる。恩田陸氏 もし自分が主人公の立場に立ったら、と 胸が痛くなるような心地でハラハラしながら読んだ。

著者紹介

薬丸 岳 (ヤクマル ガク)  
1969年兵庫県明石市生まれ。駒澤大学高等学校卒業。2005年、『天使のナイフ』(講談社文庫)で第51回江戸川乱歩賞を受賞。連続ドラマ化された刑事・夏目信人シリーズがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)