• 本

楽天の日々

出版社名 キノブックス
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-908059-73-5
4-908059-73-X
税込価格 2,592円
頁数・縦 394P 20cm

商品内容

要旨

恐怖が実相であり、平穏は有難い仮象にすぎない。現代日本最高峰の作家による、百余篇収録の最新エッセイ集。短篇小説「平成紀行」を併録。

目次

1(夜の楽しみ
達意ということ ほか)
2(作品の前後のこと―『雪の下の蟹―男たちの円居』
短篇を求める心―『水』 ほか)
3(埋もれた歳月
顎の形 ほか)
4(プラハ
平成紀行)

おすすめコメント

12年ぶり“自選”エッセイ集。単著では未収録だった掌編「平成紀行」も掲載。著者の“いま”を体現する充実の400頁超!

著者紹介

古井 由吉 (フルイ ヨシキチ)  
1937年東京生まれ。68年処女作「木曜日に」発表。71年「杳子」で芥川賞、80年『栖』で日本文学大賞、83年『槿』で谷崎潤一郎賞、87年「中山坂」で川端康成文学賞、90年『仮往生伝試文』で読売文学賞、97年『白髪の唄』で毎日芸術賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)