• 本

失敗の法則 日本人はなぜ同じ間違いを繰り返すのか

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-04-601941-7
4-04-601941-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

なぜ現場は優秀なのに無能なトップが多いのか、どうして日本人の働き方は非効率なのか…。名著『失敗の本質』がパターン化できなかった「失敗の法則」について、稀代の評論家が「日本人の決め方」を分析しながら八つに類型化。東芝崩壊、電通事件、豊洲移転問題から原発事故まで…経済学をはじめ膨大な知識に裏打ちされたどこにもない日本人論の誕生。

目次

第1法則 現場が強いリーダーを許さない
第2法則 部分が全体を決める
第3法則 非効率を残業でカバーする
第4法則 「空気」は法律を超える
第5法則 企業戦略は出世競争で決まる
第6法則 サンクコストを無視できない
第7法則 小さくもうけて大きく損する
第8法則 「軽いみこし」は危機に弱い

おすすめコメント

東芝事件、豊洲移転問題、原発再稼動をめぐる混乱まで……その背後に存在したのは、日本人が間違うときに必ず通る「8つの失敗の法則」だった。山本七平からゲーム理論までを引用しながら展開される究極の日本人論。

著者紹介

池田 信夫 (イケダ ノブオ)  
1953年生まれ。東京大学経済学部卒業後、日本放送協会に入社。93年に退職後、国際大学教授、経済産業研究所上席研究員などを経て、現在、株式会社アゴラ研究所所長、SBI大学院大学客員教授。学術博士(慶應義塾大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)