• 本

もっと、やめてみた。 「こうあるべき」に囚われなくなる暮らし方・考え方

出版社名 幻冬舎
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-344-03144-9
4-344-03144-X
税込価格 1,080円
頁数・縦 118P 21cm

商品内容

要旨

ボディーソープ、深夜の居酒屋、友達が少ないのを恥じること、「イベントブルー」に陥ること、自分を人見知りだと思うこと、などなど、やめてみたら、新しく始められることが増えた。シリーズ最新作!自分が変わり、人生が愛おしくなっていく生まれ直しの物語。

目次

第1章 身近なところで、やめてみた(ビニール傘の巻
プチプラアクセの巻
観葉植物の巻
髪型の巻:ボディーソープの巻
居酒屋の巻)
第2章 人間関係で、やめてみた(友達作りの巻
イベントブルーの巻
人見知りの巻)
第3章 囚われるのを、やめてみた(「センスの問題」の巻
いつから旅行好きに?の巻
生まれ直しの巻)

おすすめコメント

やめてみたら、新しく始められることが増えました。 シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾! 日々の生活の中で、深く考えずに使ってきた道具や、「もしかしたら自分には合っていないのかも」と思い続けていたこと、そして自分に対する思い込み。それらの物事をやめてみたら、どうなるんだろう? そんな気持ちで続けてきたやめてみる生活。自分が変わり、人生が愛おしくなっていく生まれ直しの物語です。   <今回やめてみたもの> ・ビニール傘 ・プチプラアクセ ・ボディーソープ ・深夜の居酒屋 ・観葉植物 ・定番の髪型 ・自分を人見知りだと思うこと ・イベントブルーに陥ること ・センスのない自分を恥じること などなど

著者紹介

わたなべ ぽん (ワタナベ ポン)  
漫画家。山形県出身。第6回コミックエッセイプチ大賞・C賞を受賞しデビュー。AVなど成人男性向け商品を取り扱う古本屋の女性店長を務めた経験がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)