• 本

散歩する侵略者

角川文庫 ま40−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-04-102630-4
4-04-102630-X
税込価格 605円
頁数・縦 232P 15cm

商品内容

要旨

海に近い町に住む、真治と鳴海の夫婦。真治は数日間の行方不明の後、まるで別の人格になって帰って来た。素直で穏やか、でもどこかちぐはぐで話が通じない。不仲だった夫の変化に戸惑う鳴海を置いて、真治は毎日散歩に出かける。町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発。取材に訪れたジャーナリストの桜井は、“侵略者”の影を見る―。再演を重ねる人気舞台を、劇作家自ら小説に。黒沢清監督による映画化原作。

おすすめコメント

黒沢清監督、松田龍平・長澤まさみ・長谷川博己主演で映画化! 絶望がやってきた。愛する人の姿で――劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの舞台『散歩する侵略者』を前川自ら小説化。2017年秋、黒沢清監督、松田龍平・長澤まさみ・長谷川博己主演の映画版も公開。

著者紹介

前川 知大 (マエカワ トモヒロ)  
1974年新潟県生まれ。劇作家、演出家。主宰する劇団、「イキウメ」を拠点に脚本と演出を手掛ける。日常に潜む異界を超常的な世界観で描く。読売演劇大賞ほか数々の演劇賞を受賞。自身の舞台を小説として発表した『太陽』は2016年に入江悠監督、『散歩する侵略者』は2017年に黒沢清監督により映画化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)