• 本

昭和っ子の朝焼け

出版社名 川辺書林
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-906529-87-2
4-906529-87-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 318P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

戦後の暮らしはこうして始まった。子供の目から見た信州の昭和20〜30年代、ちょっと切なく、ちょっと誇らしい、少年時代。

目次

戦争の名残
終戦っ子の歌
占領統治
村の風景
暮らし向き
食糧難時代
おやつ
動物たち
文明開化
お医者さん
小学校(一〜三年)
小学校(四〜六年)
遊び
無鉄砲
娯楽
手伝い
中学
来訪者
季節の行事

著者紹介

片山 久志 (カタヤマ ヒサシ)  
1945年、長野県須坂市生まれ。埼玉・長野で小中高生対象の学習教室を通算20余年主宰。現在、家庭教師、森林インストラクター。須高郷土史研究会会員、高山史談会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)