• 本

地名の謎を解く 隠された「日本の古層」

新潮選書

出版社名 新潮社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-10-603812-9
4-10-603812-9
税込価格 1,404円
頁数・縦 239P 20cm

商品内容

要旨

その地名には、理由がある!太古からつづく深い「名づけの森」に分け入り、日本の地名に秘められた意味と歴史的変遷を明らかにする。日本全国の具体例を多数紹介!

目次

序章 「地名」が日本の原郷へいざなう
第1章 古層から隔絶する現代地名
第2章 再編された地名、リストラされた神様
第3章 「日本国」よりも古い地名
第4章 文字化された地名の謎
第5章 声だけのコトバの記憶
第6章 地名の呪力
終章 日本的なる風土―地名と日本人
付録 まだまだある、気になる地名たち

おすすめコメント

その地名の由来を知っていますか? 隠された意味や歴史的変遷を探り、日本人の心の古層にまでつながる“名づけの謎”を解き明かす。

著者紹介

伊東 ひとみ (イトウ ヒトミ)  
1957(昭和32)年静岡県生まれ。奈良女子大学理学部生物学科(植物学専攻)卒業。京都大学木材研究所を経て、奈良新聞社文化面記者として勤務。その後、上代文学、漢字の成り立ちを研究し、編集者から文筆家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)