• 本

日本×世界で富を築くグローバル不動産投資

黄金律新書 012

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-344-91315-8
4-344-91315-9
税込価格 864円
頁数・縦 316P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

今や、不動産投資において日本国内と海外の垣根はなくなりつつあります。身近でわかりやすく、土地勘のある国内不動産。成長性の高いエリアならば高収益が見込める海外不動産。各投資商品の違いを比較することで、メリット・デメリットがより鮮明になり、間違いのない投資戦略を立てることができるようになるでしょう。国内については「不特法」「一棟物件」「区分マンション」。海外については「米国本土」「ハワイ」「英国」「ベトナム」「カンボジア」「フィリピン」―各エリア・投資対象の専門家たちの意見をもとに、「グローバル不動産投資」の具体的手法を解説する一冊です。

目次

第1章 インフレリスク、不可避の課税強化…。なぜ今、富を築くために「不動産投資」が不可欠なのか?
第2章 日本×世界で展開する「グローバル不動産投資」とは?
第3章 国内不動産―不特法、区分、一棟…多角化投資が成功のカギ
第4章 先進国不動産―安定資産の保有でタックスメリットを享受せよ
第5章 新興国不動産―利回りの高い物件への投資で高収益を狙え
第6章 分散投資でリスクを抑え、収益性を高めよ。鉄壁のポートフォリオ構築のケーススタディ

著者紹介

内藤 忍 (ナイトウ シノブ)  
1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院(スローン・スクール・オブ・マネジメント)修士課程卒(MBA)。大手信託銀行、外資系資産運用会社勤務を経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長などを経て、株式会社資産デザイン研究所を設立し、代表取締役社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)