• 本

なくなりそうな世界のことば

出版社名 創元社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-422-70108-0
4-422-70108-8
税込価格 1,728円
頁数・縦 107P 18×20cm

商品内容

要旨

「小さな」言葉の窓から見わたす、広い世界―。世界にたった一つの、少数言語の単語帳。世界の50の少数言語の中から、各言語の研究者たちが思い思いの視点で選んだ「そのことばらしい」単語を紹介します。

目次

RURUQ ルルン―アヤクチョ・ケチュア語
MAKU マク―ネワール語
ONDDOKA オンデョカ―バスク語
SHATA SHU MAYU シャターシュッマユッ―ジンポー語
HIRAETH ヒライス―ウェールズ語
MOC モチ―シナー語
OYBON オイボン―サハ語
MANGPHA マンパー―ティディム・チン語
SERGE セルゲ―ブリヤート語
BULA ンブラ―フィジー語〔ほか〕

おすすめコメント

世界で話されていることばは、およそ7000もある。しかしいま世界では、科学技術の発展とともに、数少ない人が限られた地域で用いている「小さな」ことばが次々に消えていってしまっている。本書は、世界の50の少数言語の中から、各言語の研究者たちが思い思いの視点で選んだ「そのことばらしい」単語に文と絵を添えて紹介した、世にも珍しい少数言語の単語帳。耳慣れないことばの数々から、「小さな」言葉を話す人々の暮らしに思いを馳せてみてください。

著者紹介

吉岡 乾 (ヨシオカ ノボル)  
千葉県船橋市生まれ。東京外国語大学大学院博士課程修了。博士(学術)。専門は言語学・フィールド言語学。2014年より、国立民族学博物館助教
西 淑 (ニシ シュク)  
福岡県生まれ。雑誌、広告、パッケージ、CDジャケット、書籍の装丁などのイラストレーションを手がける。京都、鳥取を拠点に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)