• 本

雪の香り

文春文庫 し63−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-16-790901-7
4-16-790901-4
税込価格 907円
頁数・縦 390P 16cm

商品内容

要旨

学生時代、冬の日に出会った恋人・雪乃。12年前に姿を消した彼女を、いま警察が追っている。新聞記者になった私は密かに調査を開始した。彼女は何をしたのか。なぜ姿を消したのか。京都の四季を背景に描かれる若き日の恋と、隠された秘密をめぐる現在の日々。『罪の声』の著者が贈る純愛ミステリーの傑作!

おすすめコメント

十二年前に失踪した恋人が私の前に現れた。だが彼女には何か大きな秘密があるらしい…京都の四季を背景に切なく描く純愛ミステリー。

著者紹介

塩田 武士 (シオタ タケシ)  
1979年、兵庫県生まれ。関西学院大学卒。神戸新聞社に入社後、2010年『盤上のアルファ』で第5回小説現代長編新人賞を受賞しデビュー。同作は第23回将棋ペンクラブ大賞文芸部門大賞を受賞。2012年、神戸新聞社を退社。2016年『罪の声』で第7回山田風太郎賞を受賞、「週刊文春」ミステリーベスト10で第1位、本屋大賞第3位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)