• 本

幽霊候補生 新装版

文春文庫 あ1−41 赤川次郎クラシックス

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-16-790908-6
4-16-790908-1
税込価格 713円
頁数・縦 300P 16cm

商品内容

要旨

“乗用車・湖へ転落―大学生二人絶望”というテロップのあと、テレビ画面に映ったのは永井夕子の顔。夕子が死んだ。五カ月後、失意の宇野警部はある事件を捜査中、件の湖で撮られた写真に夕子の姿を見つける。すぐさま車に乗りこみ、深夜に湖に到着するが、そこで宇野を出迎えたものは!?傑作中篇「幽霊」シリーズ第二弾。

おすすめコメント

乗用車・湖へ転落、大学生絶望か――夕子が死亡≠オて五か月後、最近撮られた写真に夕子を見つけた宇野。現地へ向かうが。

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948(昭和23)年2月29日、福岡生まれ。桐朋高等学校卒業。1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞、以来ベストセラー作家として活躍。「幽霊」シリーズの他に、三毛猫ホームズ、三姉妹探偵団など、数々の人気シリーズがあり、著作は600冊を超える。2005年に第9回日本ミステリー文学大賞、2016年に「東京零年」で第50回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)