• 本

バーク読本 〈保守主義の父〉再考のために

出版社名 昭和堂
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-8122-1626-2
4-8122-1626-5
税込価格 3,456円
頁数・縦 293,21P 22cm

商品内容

目次

第1部 バーク研究の基本問題(受容史・解釈史のなかのバーク
アメリカ革命とフランス革命
インド論)
第2部 初期バークの基本問題(崇高・趣味・想像力
アイリッシュ・コネクション
歴史叙述)
第3部 バーク経済思想の基本問題(経済思想(1)―制度と秩序の政治経済学
経済思想(2)―財産の原理と公信用)
第4部 バーク法思想・政治思想の基本問題(自然法・自然権・社会契約
国家・古来の国制・文明社会
戦争・帝国・国際関係)

著者紹介

中澤 信彦 (ナカザワ ノブヒコ)  
1968年生まれ。京都大学経済学部卒業。大阪市立大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(経済学)。経済思想史・経済学方法論史専攻。現在、関西大学経済学部教授
桑島 秀樹 (クワジマ ヒデキ)  
1970年生まれ。大阪大学文学部卒業。大阪大学大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。博士(文学)。美学・感性哲学専攻。現在、広島大学大学院総合科学研究科教授。主な業績:『生と死のケルト美学―アイルランド映画に読むヨーロッパ文化の古層』法政大学出版局、2016年(第14回木村重信民族藝術学会賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)