• 本

考える花 進化・園芸・生殖戦略

出版社名 築地書館
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-8067-1542-9
4-8067-1542-5
税込価格 2,376円
頁数・縦 218P 20cm

商品内容

要旨

子孫を残すため、花が昆虫に花粉を運ばせるためにとる秘策とは?人は花本来の姿をどのように操作してきたのか?植物の生殖器としての花がたどった進化や花粉媒介者とのかかわりから、多様な花の栽培技術やグローバルな流通・貿易事情の歴史まで、花をめぐる科学と文化のすべてがわかる。

目次

第1部 生殖と起源(気を引くための技法
花とその祖先
花粉媒介者たち)
第2部 花を育てる、品種改良する、売る(趣味の庭園今昔
永遠の花
人が創った花
ジャンボジェットで届く花)

著者紹介

バックマン,スティーブン (バックマン,スティーブン)   Buchmann,Stephen
アメリカ、アリゾナ州在住。アリゾナ大学生命科学学部昆虫学・生態学・進化生物学兼任教授で、ミツバチを専門とする受粉生態学者。ロンドン・リンネ協会フェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)