• 本

感じる花 薬効・芸術・ダーウィンの庭

出版社名 築地書館
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-8067-1543-6
4-8067-1543-3
税込価格 2,376円
頁数・縦 187P 20cm

商品内容

要旨

なぜ人は花を愛でるのか?花の味や香りは人の暮らしをどのように彩ってきたのか?太古の時代から続く芸術や文学の重要なモチーフとしての花の姿から、グルメや香水など人の娯楽、遺伝子研究や医療での利用まで、花をめぐる文化と科学のすべてがわかる。

目次

第1部 花の味と香り(花を食べる
嗅覚の芸術)
第2部 文学、美術、神話の中の花(秘密の花の言葉
ページの上の花
花の力―美術における花の意味)
第3部 科学と医療に貢献する花(花と科学者
身体と心を癒す花の効能)

著者紹介

バックマン,スティーブン (バックマン,スティーブン)   Buchmann,Stephen
アメリカ、アリゾナ州在住。アリゾナ大学生命科学学部昆虫学・生態学・進化生物学教授で、ミツバチを専門とする受粉生態学者。ロンドン・リンネ協会フェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)