• 本

空白の絆 暴走弁護士

文芸社文庫 あ3−9

出版社名 文芸社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-286-18978-9
4-286-18978-3
税込価格 778円
頁数・縦 348P 15cm

商品内容

要旨

暴走族から弁護士になった真行寺悟は、暴走族仲間の峰岸孝治から仕事の依頼を受けた。孝治は峰岸工業の代表取締役社長、峰岸平の次男で、かつて親の敷くレールに反発して暴走族に加わっていたのだ。相談の内容は、峰岸工業の後継者問題で内紛が起こり、係争に発展していたためだった。創業者の孫を巡る後継者争い。その発端は、戦中戦後の創業者の謎の半生にあった。調査にあたった真行寺は、創業者の長男の出生の秘密に突き当たった!?

おすすめコメント

ある同族企業の兄弟間の内紛から、実は兄弟でないことが。暴走弁護士が調査を開始する。