• 本

美しの神の伝え 萩尾望都小説集

河出文庫 は15−3

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-309-41553-6
4-309-41553-9
税込価格 972円
頁数・縦 444P 15cm

商品内容

要旨

萩尾望都の圧倒的幻想世界。77〜80年発表のSF小説11編に加え、貴重な単行本未収録作やマンガ2編も特別掲載。異世界へ導かれる全16編。

おすすめコメント

萩尾望都の圧倒的幻想世界。1977 80年「奇想天外」に発表したSF小説十一編に加え、単行本未収録の二作「クリシュナの季節」&マンガ「いたずららくがき」も特別収録。異世界へ導かれる全十五編。

著者紹介

萩尾 望都 (ハギオ モト)  
1949年、福岡県生まれ。SFやファンタジーなどを巧みに取り入れた壮大な作風で唯一無二の世界観を表現。『ポーの一族』『11人いる!』で第21回小学館漫画賞(1976年)、『残酷な神が支配する』で第1回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞(1997年)、『バルバラ異界』で第27回日本SF大賞(2006年)ほか受賞多数。2012年には少女漫画家として初の紫綬褒章を受章。2017年に朝日賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)