• 本

スター万華鏡 昭和の風に吹かれて

出版社名 双葉社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-575-31292-8
4-575-31292-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 285P 19cm

商品内容

要旨

傑物たちの「日常」はこんなにもイキで、武骨で、驚きに溢れていた!ベストセラー『やくざと芸能界』著者が認めた、戦後ニッポン裏芸能史決定版!時代を創った「巨星」たちの素顔が此処に―

目次

1 芸能界を創った「巨星」たち(さすが大物は輝いていた
店ごとスターは飲み干した ほか)
2 銀座はスターの街だった(銀座の濃いの物語
銀座のひょんな物語 ほか)
3 神の手とアンダーグラウンド(神の子?眉唾物語その1
眉唾物語その2 ほか)
4 偉人は独りを慎んだ(味方って大事です
ソニーは大恩人でした ほか)

おすすめコメント

ベストセラー『やくざと芸能と』の著者、渾身のエッセイが発売!勝新太郎、石原裕次郎、美空ひばり、立川談志、白洲次郎、中田カウス、小林桂樹、毒蝮三太夫、直井二郎、王貞治、市川海老蔵夫妻、ソニー盛田社長、VAN石津社長、渡辺プロ社長夫妻……あの「巨星」の深層を描いた!

著者紹介

なべ おさみ (ナベ オサミ)  
1939年、東京都生まれ。本名は渡辺修三。1958年、明治大学演劇科入学後、ラジオ台本などの執筆活動に入る。その後、水原弘とともに渡辺プロダクションに入り、水原や勝新太郎、ハナ肇の付人となる。62年明治大学卒。64年、『シャボン玉ホリデー』(日本テレビ系)でデビュー。68年、山田洋次監督の『吹けば飛ぶよな男だが』で映画主演を果たす。74年に渡辺プロを退社し、森繁久彌の付人になる。78年から『ルックルックこんにちは』(日本テレビ系)内の人気コーナー「ドキュメント女ののど自慢」の司会も務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)