• 本

韓国の憂鬱

日経プレミアシリーズ 350

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-532-26350-8
4-532-26350-6
税込価格 918円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

大統領と財閥企業による「政経癒着」、世襲による格差の固定、超競争社会と教育問題、世代間対立―。どれも韓国社会に深く根ざした問題ばかりだ。日本経済新聞ソウル支局長が、韓国の構造問題を、朴大統領弾劾の端緒から新政権始動までのドキュメントも交えて解明する最新レポート。

目次

第1章 最高指導者の呪縛―大統領スキャンダルの闇(強すぎて脆い韓国大統領
弱い政府、最上位は「国民情緒法」)
第2章 財閥叩きのジレンマ―「政経癒着」の深層(病める構造「財閥頼み」
深刻な韓国経済)
第3章 社会を支配するモンスター―韓国の「民心」たち(路上デモは終わらない・住みにくいソウル
在野のプレーヤーたち)
第4章 「民心」争奪戦―「ポスト朴」の素顔(ポピュリズム人気
「中道」の挑戦
北朝鮮も政争のネタに)
第5章 韓国の憂鬱な明日を読む(悲しき地政学リスク
政治安定を取り戻す術
不安定経済に打つ手は
日韓関係リセットはあり得るのか)

著者紹介

峯岸 博 (ミネギシ ヒロシ)  
日本経済新聞ソウル支局長。1992年日本経済新聞社に入社、政治部、経済部、ソウル支局、政治部キャップ、政治部デスクなどを経て、2015年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)