• 本

介護の未来をどうするか? ニッポン破綻を生き抜く介護論

出版社名 実業之日本社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-408-42076-9
4-408-42076-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 210P 19cm

商品内容

要旨

こんな施設が日本にあったのか!志高き企業経営者とスタッフの奮闘を描くビジネス・ノンフィクション。

目次

第1章 高齢社会の現実、介護事業の現実(急速に進む日本の高齢化
介護を受けるとはどういうことか ほか)
第2章 起業家が新しい社会福祉法人をつくった(ホテルのような特別養護老人ホーム
匂いを感じさせない空調設備から介護ロボットまで ほか)
第3章 ロボット、現代アート、伝統芸能…。革新的な取り組み(システムエンジニアが善光会の職員に
介護ロボット研究室の室長になる ほか)
第4章 新たな課題、そして挫折と新しい挑戦(介護事業をめぐる競争環境が変わり始めた
行政、地域の信頼を失ってしまった ほか)
第5章 善光会の目指す未来(年金だけでは、安心して生活ができない
働き続けることを個人も社会も考えないといけない ほか)

著者紹介

上阪 徹 (ウエサカ トオル)  
1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経て、94年よりフリーランスのライターとして独立。雑誌や書籍などで執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)