• 本

図解雑談力 「納得のコツ」と「爆笑ネタ」 その気になれば誰でも雑談上手になれる!

出版社名 PHP研究所
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-569-83674-4
4-569-83674-7
税込価格 918円
頁数・縦 95P 29cm

商品内容

要旨

一気に読めて一生使える、異色のノウハウ書!『永遠の0』『海賊とよばれた男』…いま一番面白い小説を書く作家が、話し方の秘技と必ずウケる話題33を紹介。

目次

第1章 「面白さ」の7割以上が話し方(上手な「つかみ」でグッと相手の興味をひく―絶滅したはずの巨大ライオンが90年ぶりに現れた!
質問から雑談に入る―答えがわからなければ「知りたい」と思う ほか)
第2章 このコツを押さえれば雑談上手になれる(自分が夢中になった話は他人にも面白い―『永遠の0』がベストセラーになった理由
相手は何も知らないという前提で話す―零戦は不可能を可能にした戦闘機 ほか)
第3章 雑談力を磨く方法(ネタをどう仕込むか―積極的な聞き役になって面白い情報を取り入れる
面白い話を記憶しておくコツ―細部にこだわらず、数字を大切にする ほか)
第4章 こんな話に人は夢中になる(お金の話は誰もが好き―「ウォール街の魔女」のお金への凄まじい執念
時代の不運に泣いた人の話は共感を呼ぶ―世界で初めてグライダー飛行したのは日本人だった? ほか)

著者紹介

百田 尚樹 (ヒャクタ ナオキ)  
1956年大阪生まれ。同志社大学中退。人気番組「探偵!ナイトスクープ」のメイン構成作家となる。2006年『永遠の0』(太田出版)で小説家デビュー。09年講談社で文庫化され、累計450万部を突破。13年映画化される。同年『海賊とよばれた男』(講談社単行本12年、文庫14年)で本屋大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)