• 本

迷宮歴史倶楽部 戦時下日本の事物画報

出版社名 学研プラス
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-05-406589-5
4-05-406589-9
税込価格 2,376円
頁数・縦 80P 26cm

商品内容

要旨

風船爆弾、照空船、戦時マネキン、竹槍少女…戦中の日本ってどんなとこ!?イラスト・ルポの名手がやわらかく、しかし精密に描きだす!加藤陽子×モリナガ・ヨウ特別対談を収録!

目次

第1章 決戦兵器の理想と現実(風船爆弾
一宮砲台 ほか)
第2章 戦時下日本の空気感(其の一)(防空1・「空襲警報発令」
防空2・防空頭巾発達史1 ほか)
第3章 戦時下日本の空気感(其の二)(マネキンは何をしてたか
ラヂオ体操 ほか)
第4章 軍事歴史雑記帖(足にはワラジ
ガスマスクのレンズは曇る ほか)
対談 加藤陽子×モリナガ・ヨウ

おすすめコメント

風船爆弾、照空船、金属回収、松根油…ルポイラストの名手の著者が、焦点があたることの少ない戦時下日本の事物を独自の視点から紹介。それらがまとう時代の空気感ごと描く『歴史群像』人気連載待望の書籍化!歴史学者・加藤陽子先生との対談も収録。

著者紹介

モリナガ・ヨウ (モリナガ ヨウ)  
1966年東京生まれ。早稲田大学教育学部地理歴史専修、漫画研究会出身。大学在学中よりカットイラストの仕事をはじめ、イラストルポで独自の世界を築く。デビューは『朝日ウイークリー』「キャンパス光と影」イラスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)