• 本

銀河鉄道の彼方に

集英社文庫 た29−5

出版社名 集英社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-08-745625-7
4-08-745625-0
税込価格 994円
頁数・縦 578P 16cm

商品内容

要旨

ジョバンニのお父さんは宇宙飛行士だ。「宇宙の果て」に関する秘密を明かした直後、いくつもの謎を残したまま、宇宙船から通信を絶って失踪してしまう。ある日、ジョバンニは目を覚ますと、なぜか古い鉄道の車中だった。そして父を追い求め、時空を超えて旅に出る―。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を大胆に換骨奪胎した傑作、待望の文庫化!時代のオピニオンリーダー高橋源一郎の新たな代表作。

出版社・メーカーコメント

宇宙船から突如失踪したジョバンニの父。最後に残された謎の言葉……。果たしてジョバンニは父と再会できるのか。連載6年、高橋源一郎の新たな代表作、ついに文庫化!(巻末エッセイ/最果タヒ)

著者紹介

高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)  
1951年広島生まれ。81年、『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長篇小説賞優秀賞を受賞。88年、『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞を、2002年、『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞を受賞。06年、『ミヤザワケンジ・グレーテストヒッツ』により第16回宮沢賢治賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)