• 本

カツ丼わしづかみ食いの法則

集英社文庫 し11−47 ナマコのからえばり

出版社名 集英社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-08-745629-5
4-08-745629-3
税込価格 562円
頁数・縦 201P 16cm

商品内容

要旨

ヒトの釣った魚を横取りして生ビールでカンパーイ。尿酸値増加の危機も糖質ゼロのビールで軽くいなし、豪快かつ芸術的なカツ丼の食い方に魅せられる。駅のトイレでマーフィーの法則に振り回されるも自然破壊などの社会問題にスルドク迫り、ここにきて雑誌創刊に乗り出した。ついにナマコが霊長類最強じぃじぃに進化か!?旅に出てサケを浴びて原稿を量産する日々をつづる痛快エッセイ第9弾。

目次

1 アヂアヂモウロウ日記(アヂアヂモウロウ日記
「世界遺産」ってなんだ? ほか)
2 ビールを飲むのもタタカイだ(人生のお勘定
ビールを飲むのもタタカイだ ほか)
3 貴腐人とはなにか(「うちゅくちい国」はどこに
十七年ぶりのバリ島 ほか)
4 十二支の動物を順に食ってみる(今夜も眠れない…が
麺談風発 ほか)
5 攻撃的距離からの逃走(攻撃的距離からの逃走
どたばたカンヅメ日記 ほか)

出版社・メーカーコメント

人気エッセイシリーズ文庫化第9弾! 社会問題からカツ丼の食べ方まで、シーナが五感でとらえる森羅万象。特定秘密保護法に原発汚染水……身の回りの不穏な気配にもスルドク斬り込む。(解説/竹田総一郎)

著者紹介

椎名 誠 (シイナ マコト)  
1944年6月東京都生まれ。東京写真大学中退。世界の辺境地区への旅をライフワークにしている。79年、エッセイ『さらば国分寺書店のオババ』でデビュー。88年『犬の系譜』で第10回吉川英治文学新人賞、90年『アド・バード』で第11回日本SF大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)