• 本

コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-02-331615-7
4-02-331615-6
税込価格 2,592円
頁数・縦 269P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

世界中で旋風を起こした、新世代マーケティング「3.0」の先には「4.0」があった―。ベストセラー『コトラーのマーケティング3.0』で示された「人間中心のマーケティング」を進化させ、ビジネスに取り入れるための戦術を徹底解説する。「シェアリング」エコノミー、「ナウ」エコノミー、オムニチャネル・インテグレーション、コンテンツ・マーケティング、ソーシャルCRMといったトレンドに対応した神様コトラーの最終講義。

目次

第1部 マーケティングを形づくる基本的なトレンド(つながっている顧客へのパワーシフト
つながっている顧客に対するマーケティングのパラドックス
影響力のあるデジタル・サブカルチャー
デジタル経済におけるマーケティング4.0)
第2部 デジタル経済におけるマーケティングの新しいフレームワーク(新しいカスタマー・ジャーニー
マーケティングの生産性の測定指標
産業類型とベスト・プラクティス)
第3部 デジタル経済におけるマーケティングの戦術的応用(ブランドの誘引力を高める人間中心のマーケティング
ブランドへの好奇心をかき立てるコンテンツ・マーケティング
ブランド・コミットメントを生み出すオムニチャネル・マーケティング
ブランド・アフィニティを築くためのエンゲージメント・マーケティング)

おすすめコメント

ベストセラー『コトラーのマーケティング3.0』の先には「4.0」があった!本書では「3.0」で考察された次世代マーケティングを発展させ、さらに自社の商品やブランド戦略に具体的に取り入れていくための方法論も解説する。神様コトラーの最終講義!

著者紹介

コトラー,フィリップ (コトラー,フィリップ)   Kotler,Philip
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院インターナショナル・マーケティングのS・C・ジョンソン・アンド・サン・ディスティンギッシュト・プロフェッサー。「近代マーケティングの父」と広くみなされている。ウォールストリート・ジャーナル紙の最も影響力のある経営思想家ランキングで、上位6人の一角を占めている。シカゴ大学で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)で博士号を、どちらも経済学で取得しているほか、世界各地の大学から多くの賞や名誉学位を授与されている
カルタジャヤ,ヘルマワン (カルタジャヤ,ヘルマワン)   Kartajaya,Hermawan
マークプラス社の創業者で、執行役会長。イギリスの公認マーケティング協会から、「マーケティングの未来を形づくった50人のリーダー」の1人に選ばれている。ネブラスカ大学リンカーン校汎太平洋ビジネス連合からディスティンギッシュト・グローバル・リーダーシップ賞も受賞している。中小企業研究アジア協議会―中小企業研究国際協議会(ICSB)の支部が寄り集まった地域協議会の現会長で、アジア・マーケティング連盟(AMF)の共同創設者
セティアワン,イワン (セティアワン,イワン)   Setiawan,Iwan
マークプラス社のCOO(最高執行責任者)として、企業のマーケティング戦略の設計を支援している。講演・執筆活動をたびたび行っており、オンライン・マガジン、Marketeersの編集長も務めている。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院で経営学修士号(MBA)を、インドネシア大学で工学の学士号を取得している
恩藏 直人 (オンゾウ ナオト)  
早稲田大学商学学術院教授。博士(商学)。1982年早稲田大学商学部卒業後、同大学大学院商学研究科を経て、1996年より教授。専門はマーケティング戦略
藤井 清美 (フジイ キヨミ)  
京都大学文学部卒業。1988年より翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)