• 本

台所重宝記

中公文庫 む27−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-12-206447-8
4-12-206447-3
税込価格 799円
頁数・縦 306P 16cm

商品内容

要旨

食材選びと貯蔵法、料理のコツから衛生まで、台所まわりに知らぬことのない妻君が、暮らしの知恵を溢れるごとく開陳する―空前のベストセラーとなった明治期の新聞小説『食道楽』、その情報部分をトピック別に抽出。往時の食の豊かさを伝え、現代生活にも役立つ“実用書の元祖”、初の文庫化。一年三百六十五日の料理暦付。

目次

米問答
飯問答
漬物問答
醤油問答
酢問答
味醂問答
酒問答
味噌問答
牛乳問答
水問答〔ほか〕

おすすめコメント

食材選びと貯蔵法、和洋様々な料理のコツから衛生まで、台所まわりに知らぬことのない妻君が、ドジごしらえの下女を相手に暮らしの知恵を溢れるごとく開陳する――空前のベストセラーとなった明治期の新聞小説『食道楽』、その情報部分をトピック別に抽出。往時の食の豊かさを伝え、現代生活にも役立つ〈実用書の元祖〉、初の文庫化。巻末に、一年三六五日の献立を記した料理暦を付す。〈解説〉千野帽子

著者紹介

村井 弦斎 (ムライ ゲンサイ)  
1863年、豊橋に生まれる。九歳でロシア語を学び始め、東京外国語学校に学ぶ。88年より郵便報知新聞の客員となり、家庭小説、少年向け小説、軍事小説など様々な新聞小説を執筆するほか、論説、評論、書評、随筆にも筆を振るう。1927年没
村井 米子 (ムライ ヨネコ)  
1901年生まれ。東京女子大学卒業。34年から43年まで日本放送協会に勤務し、婦人家庭番組を担当。女性登山家の草分けとして、また食文化研究家としても活躍し、随筆、紀行を発表したほか、父・村井弦斎の著作の編訳を行った。1986年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)