• 本

有田式“発問・板書”が身につく!社会科指導案の書き方入門

出版社名 学芸みらい社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-908637-51-3
4-908637-51-2
税込価格 2,160円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

アクティブラーニングの元祖・有田和正。参観者も子どもと一緒に大笑いした楽しいネタ。そのヒミツは指導案にあった!と沼澤氏。超有名な板書・発問・指示をどう繰り出したか。ヤング教師も取り入れ可のエキス大公開!

目次

1 5年―有田式で書く社会科指導案(世界の中の国土―洗濯干しから地球を捉える
高い土地のくらし―富士登山させる苺の秘密
国土の気候の特色―日本(北陸)はなぜ世界一の雪国なのか
国土の気候の特色―富士山の見える日
国土の気候の特色―桜前線からわかる日本列島の特徴 ほか)
2 6年―有田式で書く社会科指導案(縄文時代―世界最古の土器普及国
縄文時代―縄文人はハッピーライフ?
安土桃山時代―胡椒が世界をつなげた?
古墳時代(大和朝廷)―「朝廷」の「朝」が示すこと
飛鳥時代―聖徳太子ってどんなことをした人? ほか)

著者紹介

沼澤 清一 (ヌマザワ セイイチ)  
昭和35年4月12日東京都生まれ。山形大学大学院教育学研究科修了。東根市立第一中学校、新庄市立泉田小学校、東根市立東根小学校、東根市立東郷小学校、尾花沢市立寺内小学校、立命館小学校(平成21年度より立命館大学非常勤講師兼任)を経て、平成25年度より仙台白百合女子大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)