• 本

神様の御用人 7

メディアワークス文庫 あ5−11

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-04-893327-8
4-04-893327-2
税込価格 680円
頁数・縦 321P 15cm
シリーズ名 神様の御用人

商品内容

要旨

朝を迎えるごとに記憶を失ってしまう月読命。彼の御用は、こんな自分を支えてくれる実弟・須佐之男命への贈り物を探して欲しいというものだった。いつも通り行動を起こす良彦だったが、それはやがて予期せぬ方向へと一同を導くことになり…。一方、穂乃香はとある女子生徒と「月」をきっかけに距離を縮め、次第に彼女の心に寄り添っていく。記紀に伝えられることなく葬られた神々の秘密が今、月光に晒される―。

おすすめコメント

神様にだって“秘密”はある! その日良彦は、いつもと変わりなく月読命の御用を引き受けた。「実弟・須佐之男命へ贈り物を探してほしい」 しかしその御用はやがて、記紀に伝えられることなく葬られた三貴子の秘密に辿り着くことになる??。

著者紹介

浅葉 なつ (アサバ ナツ)  
第17回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞し『空をサカナが泳ぐ頃』(メディアワークス文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)