• 本

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 〔12〕

ジュリエットの告白

角川文庫 お68−12

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-04-105204-4
4-04-105204-1
税込価格 605円
頁数・縦 281P 15cm
シリーズ名 櫻子さんの足下には死体が埋まっている

商品内容

要旨

「帰ったら、2人で旅行しよう」。突然、東京の兄さんからきた連絡。2人きりでどこに?と悩む僕、正太郎に、櫻子さんが言った。「足寄と網走だ」。どうやら見たい骨関係の展示があるらしい。かくして兄さんと櫻子さん、僕という不思議な組み合わせで、秋の北海道旅行が始まって…。(「ケルヌンノスの妙薬」)旅の途中で明かされる、正太郎の秘めた想い。一方、友人の鴻上百合子には、宿敵・花房の影が忍び寄り…。話題のキャラミステリ決定版!

おすすめコメント

ドラマ化もされた大人気キャラミステリ!櫻子さんと兄貴との3人旅編!! 北海道、旭川。高校生の正太郎のもとに、東京で暮らす兄から突然連絡が入る。兄弟水入らずで旅行に行こうという、今までにない提案に困る正太郎だが、ひょんなことから櫻子さんも一緒に行くことになり……。

著者紹介

太田 紫織 (オオタ シオリ)  
北海道札幌市出身。小説投稿サイトE★エブリスタにて作品を発表し、高い筆力で人気となる。同年、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にて、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門(角川書店)優秀賞受賞(Eleanor.S名義)。他に、怪盗ロワイヤル小説大賞優秀賞、E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト大賞を受賞するなど、各所でその実力を評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)