• 本

華舞鬼町おばけ写真館 祖父のカメラとほかほかおにぎり

角川ホラー文庫 Hあ6−10

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-04-105486-4
4-04-105486-9
税込価格 562円
頁数・縦 227P 15cm

商品内容

要旨

人見知りの激しい久遠寺那由多は大学をサボったある日、祖父の形見のインスタントカメラを、なんとカワウソに盗まれてしまう。仰天しつつビルの隙間へと追いかけるが、辿り着いた先はアヤカシたちが跋扈する別世界、『華舞鬼町』だった。狭間堂と名乗る若い男に助られた那由多は、祖父のカメラで撮った写真に不思議な風景が写っていたためにカワウソがカメラを盗んだことを知って…。妖しくレトロなほっこり謎とき物語。

おすすめコメント

「東京には新宿以外に、もう一つカブキチョウがある」って知ってますか? 「東京には、新宿歌舞伎町ではないカブキチョウがある」そんな噂知っていますか? そこはまるで明治か大正時代のレトロな街並み。蒼月海里×六七質による待望の新シリーズ、いよいよスタート!

著者紹介

蒼月 海里 (アオツキ カイリ)  
宮城県仙台市で生まれ、千葉県で育ち、現在は東京都内で書店員をしている兼業作家。日本大学理工学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)