• 本

私のヴァイオリン 前橋汀子回想録

出版社名 早川書房
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-15-209705-7
4-15-209705-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 161P 20cm

商品内容

要旨

冷戦下のソ連留学、師との出会いと別れ…。世界的ヴァイオリニストがこれまでの歩みを語る―。

目次

第1部 生い立ち(ヴァイオリンを始める
ソ連に行きたい)
第2部 ソ連時代(ソ連で一から
ソ連を生き抜く
最高の教育を受ける
病に倒れる)

著者紹介

前橋 汀子 (マエハシ テイコ)  
日本を代表するヴァイオリニスト。2017年に演奏活動55周年を迎えた。その演奏は優雅さと円熟味に溢れ、多くの聴衆を魅了してやまない。国内外で活発な演奏活動を展開し、世界の第一線で活躍するオーケストラや音楽家との協演を重ねている。近年、小品を中心とした親しみやすいプログラムによるリサイタルを全国各地で展開、好評を得ている。2004年日本芸術院賞受賞、2007年第37回エクソンモービル(現・東燃ゼネラル)音楽賞洋楽部門本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)