• 本

西郷どんとよばれた男

出版社名 NHK出版
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-14-081722-3
4-14-081722-4
税込価格 1,188円
頁数・縦 219P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 「西郷どん」を知るための入門書

    2018年大河ドラマは「西郷どん」が主役。その予習的意味合いでこんな一冊はいかがでしょうか。同ドラマの時代考証を担当する著者が最新研究を踏まえて送る西郷隆盛の一生がわかる入門書のような内容。「西郷どん」の生まれ育ちから、全国デビュー、大きな挫折、大舞台での大活躍、失意の日々と最期の日、まで。史蹟ガイドと年譜も収録。 自分と同じ年齢の頃、西郷さんは歴史のどの場面でどんな活躍をしていたのか…と年譜を眺めながら自らの来し方行く末について思索にふけるのも良いでしょう。

    (2017年11月10日)

商品内容

要旨

薩摩の下級藩士の家に生まれた西郷が、どのようにして明治維新の中心的役割を果たすようになったのか。近代日本最大の内戦「西南戦争」の目的は!?最新学説を踏まえ、西郷隆盛研究の第一人者が語るその生涯と時代。2018年大河ドラマ「西郷どん」の生涯と時代を徹底解説。最新研究を踏まえたコンパクトな「西郷ドン」の入門書。史蹟ガイド・年譜も収載!

目次

1 なぜ「大西郷」でなく「西郷どん」か
2 西郷どんの生まれと育ち
3 西郷どんのデビューと使命
4 西郷どんの雌伏と愛の生活
5 西郷どんの出番と大舞台
6 西郷どんの失意と最期
7 西郷どんの遺したもの

おすすめコメント

薩摩藩の下級武士の家庭に生まれた西郷隆盛が、江戸無血開城を成し遂げ、幕末維新の中心的役割を果たすに至った経緯を、大河ドラマの時代考証者がわかりやすく解説。農本主義と人材教育により、西郷が目指そうとしていたもう一つの近代日本の姿に迫る。

著者紹介

原口 泉 (ハラグチ イズミ)  
米国ネブラスカ州立大附属ハイスクール、鹿児島県立甲南高校卒業。東京大学文学部国史学科、同大学院博士課程を終えて(単位取得)、鹿児島大学名誉教授。志學館大学教授。鹿児島県立図書館館長。専門は日本近世・近代史、薩摩藩の歴史。NHK大河ドラマ「西郷どん」他の時代考証を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)