• 本

パリに終わりはこない

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-309-20731-5
4-309-20731-6
税込価格 2,592円
頁数・縦 299P 20cm

商品内容

要旨

世界は崩壊するだろう、しかし、私の青春に、パリに終わりはけっしてこない―フィッツジェラルド、ベケット、ジョイス、デュシャン、ペレック、ゴダール、ボルヘス、カフカ、ヴァルザー、ネルヴァル、ドゥボール、ランボー、マラルメ…etc.作家の修行時代をめぐる、世界文学地図=小説、ついに邦訳!

おすすめコメント

ヘミングウェイを夢見てパリで作家修行をする「私」は、マルグリット・デュラスの家に下宿しながら処女作を書きあぐねる  世界文学に新しい地平を切り拓くビラ=マタスの代表作。

著者紹介

木村 榮一 (キムラ エイイチ)  
1943年、大阪市生まれ。神戸市外国語大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)