• 本

ミステリ博物館

徳間文庫 あ1−96

出版社名 徳間書店
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-19-894253-3
4-19-894253-6
税込価格 724円
頁数・縦 391P 15cm

商品内容

要旨

私が殺されたら、必ず先生が犯人を捕まえてください!祝いの席に似つかわしくない依頼とともに結婚披露宴に招かれた探偵の中尾旬一。招いたのは元教え子で旧家の令嬢貞子。彼女の広大な屋敷には、初夜を過ごすと翌朝どちらかが死体になっているという、呪われた四阿があった。貞子の母親は再婚時にそこで命を落としていた。疑惑解明のため、危険を承知で四阿で過ごすという貞子は…!

おすすめコメント

「殺人を見に来ないか?」そんな言葉が結婚式場のロビーで聞こえた。今夜何かがはじまるのか!? 赤川次郎初期連作短篇の名作。

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年、福岡県生まれ。’76年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)