• 本

D−五人の刺客 吸血鬼ハンター 32

朝日文庫 き18−45 ソノラマセレクション

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-02-264843-3
4-02-264843-0
税込価格 799円
頁数・縦 238P 15cm

商品内容

要旨

夏でも雪と氷河に覆われる“北部辺境区”で、Dは戦闘士バレンから「“神祖”が残した六つの“道標”を辿れ」と告げられた。道標を手に入れると、貴族にならずとも不死になれるという…。それを狙う者、そしてそれを護る貴族たちとの闘いに、Dは自ら身を投じていく。“神祖”の目的は何か?六つの道標の先にあるものとは!?

おすすめコメント

<神祖>が残した六つの道標を手に入れると、不老不死になれるという。 五人の貴族が守る六つの道標を求めて血眼になる人間たちの中に、Dの姿があった。 貴族を退けて、全ての道標を手に入れるのは誰か? そして、すでに不死なるDは、何故この戦いに身を投じたのか……? 吸血鬼ハンターシリーズ最新刊!

著者紹介

菊地 秀行 (キクチ ヒデユキ)  
1949年、千葉県に生まれる。青山学院大学卒業。1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー後、“吸血鬼ハンター”“魔界都市ブルース”“妖魔戦線”“魔界医師メフィスト”シリーズ等を精力的に執筆。日本推理作家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)