• 本

東の果て、夜へ

ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 454−1

出版社名 早川書房
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-15-182901-7
4-15-182901-6
税込価格 994円
頁数・縦 447P 16cm

商品内容

要旨

十五歳の少年イーストは生まれて初めてLAを出た。これから人を殺しに行くのだ。標的の裏切り者は遠く離れたウィスコンシンに旅行中で、法廷に立つため来週戻ってくる。その前に始末しろという所属組織の命令だった。イーストに同行するのは、殺し屋である不仲の弟をはじめとした少年たち。崩壊の予感と軋轢を抱えながら、二〇〇〇マイルに及ぶ長い旅が始まる。孤独なる魂の彷徨を描いて絶賛を浴びたクライム・ノヴェル。

著者紹介

ビバリー,ビル (ビバリー,ビル)   Beverly,Bill
1965年アメリカ合衆国ミシガン州生まれ。文学研究者、作家。フロリダ大学で米文学博士号を取得し、現在トリニティ・ワシントン大学にて教鞭を執る。2016年、『東の果て、夜へ』で小説家としてデビューし、英国推理作家協会(CWA)賞最優秀長篇賞(ゴールド・ダガー賞)、同最優秀新人賞(ジョン・クリーシー・ダガー賞)を同時受賞。さらに翌年には全英図書館(年間最優秀犯罪・スリラー部門)、ロサンゼルス・タイムズ文学賞(ミステリ部門)の受賞を果たし、世界的な高評価を得た
熊谷 千寿 (クマガイ チトシ)  
1968年生、東京外国語大学外国語学部英米語学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)