• 本

連城三紀彦レジェンド 傑作ミステリー集 2

講談社文庫 れ1−12

出版社名 講談社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-06-293748-1
4-06-293748-4
税込価格 713円
頁数・縦 308P 15cm

商品内容

要旨

逆転に次ぐ逆転、超絶トリック、鮮烈な美しさ。死してなお読者を惹きつけてやまないミステリーの巨匠、連城三紀彦を敬愛する4人が選び抜いた究極の傑作集。“誘拐の連城”決定版「ぼくを見つけて」、語りの極致「他人たち」、最後の花葬シリーズ「夜の自画像」など全6編。巻末に綾辻×伊坂×米澤、特別鼎談を収録。

おすすめコメント

大人気作家4人が敬愛する著者を偲んで厳選した究極の連城ミステリー。驚嘆の発想力と超絶技巧が冴え渡る。

著者紹介

連城 三紀彦 (レンジョウ ミキヒコ)  
1948年愛知県生まれ。1978年「変調二人羽織」で第3回“幻影城”新人賞に入選。1981年「戻り川心中」で第34回日本推理作家協会賞、1984年『宵待草夜情』で第5回吉川英治文学新人賞、同年『恋文』で第91回直木賞、1996年『隠れ菊』で第9回柴田錬三郎賞を受賞。2013年10月19日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)