• 本

写真で見る星と伝説 秋と冬の星

出版社名 偕成社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-03-509050-2
4-03-509050-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 127P 25cm

商品内容

要旨

「星の文人」野尻抱影がおくる9つの星物語。美しい写真とイラストで楽しく読める!!星座のくわしい解説つき。

目次

秋の星座(ペガスス座「空飛ぶ天馬」
アンドロメダ座・カシオペヤ座「海馬と王女」
ペルセウス座「へびの髪の女性」)
冬の星座(オリオン座「天のりょうしオリオン」
こいぬ座「鹿になったりょうし」
エリダヌス座「天から落ちた少年」
おうし座「かなしい子牛」
りゅうこつ座「大酒のみの仙人」)

おすすめコメント

人々は大昔から星の美しさに魅了され、さまざまな物語を生み出してきました。星の文人とよばれた巨匠、野尻抱影による星の伝説に、美しい写真とイラストが加わりました。ギリシャ、日本、中国など世界各地に伝わる、秋と冬に見られる星座のお話が9編。それぞれの星座のくわしい解説、見つけ方なども掲載。 ※『星と伝説』(偕成社・刊)を底本としています。

著者紹介

野尻 抱影 (ノジリ ホウエイ)  
1885年神奈川県生まれ。早稲田大学英文科卒業。東西諸民族の星の研究家として知られる。1961年に刊行され、現在もよみつがれる『星と伝説』(偕成社)をはじめ、児童向け図書も多数ある。1977年10月没
八板 康麿 (ヤイタ ヤスマロ)  
1958年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。出版社勤務を経て、写真家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)