• 本

外国人と働いて結果を出す人の条件

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-344-91386-8
4-344-91386-8
税込価格 864円
頁数・縦 204P 18cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

海外赴任でなくても、国内外で外国人や日本以外の文化背景を持つ人と一緒に仕事をする環境が、とりたてて珍しくはなくなってきている。だが、現状はグローバリゼーションの過渡期ともいえるため、対応しきれていない日本人も多いのではないだろうか。そこで本書では、日本以外の文化や価値観、コミュニケーション、行動様式に上手に対応し、スムーズにトラブルなく仕事を進めるための条件を紹介。帰国子女でもある著者が、組織人事コンサルタントとして数多くの外国人と共に働く、あるいはクライアントとして接した経験をもとに7つの条件を提示。それぞれに1章を当て、自身の経験談などを交えながら解説を加えている。著者は株式会社HRファーブラ代表取締役。15年以上プライスウォーターハウスクーパースジャパンのパートナーとして人事・チェンジマネジメント部門をリードしてきた。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2017年10月31日]

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

外国人と日本人のビジネス観の違いとは?押しの強い外国人相手の議論をリードするコツ。短い海外経験でもグローバルに活躍する秘訣。初めて外国人と働くビジネスマンのための入門書。

目次

イントロ
第1章 「専門性」を身につけ活かす
第2章 「論点」を捉え「論理思考」で説明する
第3章 話し合いではなく「議論」をする
第4章 他人との「違い」を楽しむ
第5章 仕事も趣味も積極的に「経験」する
第6章 客観性だけでなく「感性」を大切にする
第7章 自らを深く理解し「自分軸」を持つ

著者紹介

山本 紳也 (ヤマモト シンヤ)  
慶應義塾大学理工学部管理工学科卒、イリノイ大学経営学修士課程修了(MBA)。1999年3月から2014年6月まで、プライスウォーターハウスクーパースジャパンにおいてパートナーとして人事・チェンジマネジメント部門をリード。現在は株式会社HRファーブラ代表取締役として、大企業から中小企業まで幅広く人事コンサルティングに取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)