• 本

チリ夜想曲

ボラーニョ・コレクション

出版社名 白水社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-560-09269-9
4-560-09269-9
税込価格 2,376円
頁数・縦 167P 20cm

商品内容

要旨

死の床で神父の脳裏に去来する青春の日々、文学の師との出会い、動乱の祖国チリ、軍政下の記憶…饒舌に隠された沈黙の謎、後期を代表する中篇小説。

著者紹介

ボラーニョ,ロベルト (ボラーニョ,ロベルト)   Bola〓o,Roberto
1953年、チリのサンティアゴに生まれる。1968年、一家でメキシコに移住。1973年、チリに一時帰国し、ピノチェトによる軍事クーデターに遭遇したとされる。翌74年、メキシコへ戻る。その後、エルサルバドル、フランス、スペインなどを放浪。77年以降、およそ四半世紀にわたってスペインに居を定める。1984年に小説家としてデビュー。1997年に刊行された第一短篇集『通話』でサンティアゴ市文学賞を受賞。その後、精力的に作品を発表するが、2003年、50歳の若さで死去。2004年、遺作『2666』が刊行され、バルセロナ市賞、サランボー賞などを受賞
野谷 文昭 (ノヤ フミアキ)  
1948年生まれ。東京外国語大学外国語学研究科ロマンス系言語学専攻修士課程修了。名古屋外国語大学教授、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)