• 本

メタヒストリー 一九世紀ヨーロッパにおける歴史的想像力

出版社名 作品社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-86182-298-8
4-86182-298-X
税込価格 7,344円
頁数・縦 703P 22cm

商品内容

目次

歴史の詩学
第1部 受け入れられた伝統―啓蒙と歴史意識の問題(隠喩とアイロニーのはざまの歴史的想像力
ヘーゲル―歴史の詩学とアイロニーを超える方法)
第2部 一九世紀の歴史記述における四種類の「リアリズム」(ミシュレ―ロマンスとしての歴史的リアリズム
ランケ―喜劇としての歴史的リアリズム
トクヴィル―悲劇としての歴史的リアリズム
ブルクハルト―風刺劇としての歴史的リアリズム)
第3部 一九世紀後期の歴史哲学における「リアリズム」の拒否(歴史意識と歴史哲学の再生
マルクス―換喩の様式における歴史の哲学的弁護
ニーチェ―隠喩の様式における歴史の詩的弁護
クローチェ―アイロニーの様式における歴史の哲学的弁護)
結論

著者紹介

ホワイト,ヘイドン (ホワイト,ヘイドン)   White,Hayden
アメリカの歴史家、批評家。現在、カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校名誉教授。1928年生まれ。1951年にウェイン州立大学を卒業後、1956年にミシガン大学大学院で博士号を取得。ロチェスター大学、カリフォルニア大学ロスアンジェルス校の歴史学部で教鞭を執り、1973年、同校の人文学センター長に就任。1976年、ウェズリアン大学で歴史・文学教授を務めたのち、1978年、カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校人文科学部に新設された「意識の歴史(History of Consciousness)」コースの教授に就任。1995年から2014年まで、スタンフォード大学で比較文学・ドイツ研究のコンサルティング・プロフェッサーを務めた。1991年、アメリカ芸術・科学アカデミーの会員に選出された
岩崎 稔 (イワサキ ミノル)  
東京外国語大学総合国際学研究院教授。専攻:哲学/政治思想。1956年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)