• 本

夜長姫と耳男

岩波現代文庫 文芸 293

出版社名 岩波書店
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-00-602293-8
4-00-602293-X
税込価格 1,058円
頁数・縦 276P 15cm

商品内容

要旨

長者の一粒種として慈しまれる夜長姫。黄金をしぼらせ、したたる露で産湯をつかわせたので、姫の身体は光りかがやき、黄金の香りがするといわれていた。飛騨随一の匠の弟子で、大きな耳を持つ耳男は、姫が十三歳の時、姫のために弥勒菩薩像を造るよう長者から命じられる。美しく、無邪気な姫の笑顔に魅入られた耳男は、次第に残酷な運命に巻き込まれていく。

著者紹介

近藤 ようこ (コンドウ ヨウコ)  
1957年新潟市生まれ。漫画家。折口民俗学への関心から國學院大學に進学し、在学中に漫画家としてデビュー
坂口 安吾 (サカグチ アンゴ)  
1906‐1955年。新潟市生まれ。作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)