• 本

銭天堂 ふしぎ駄菓子屋 8

出版社名 偕成社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-03-635680-5
4-03-635680-1
税込価格 972円
頁数・縦 189P 19cm
シリーズ名 銭天堂

商品内容

要旨

その駄菓子屋を目の敵にする娘がいる。いいたいことだけいって、よどみはするりと出ていった。…だが、紅子は知らなかったのだ。自分たちが話していたとき、よどみの着物のそでから小さな黒いものが二つころがりでて、風のようなすばやさで、ものかげにすべりこんでいったことに…。小学校中学年から。

おすすめコメント

銭天堂をつぶそうと怪童をさしむけたよどみだったが、紅子と怪童との駄菓子勝負は引き分けに終わる。我慢ができないよどみは、自ら紅子の店をつぶそうと、自分の分身ともいえる黒い招き猫を銭天堂に放った。2匹の黒猫は、お店の工房で駄菓子に悪意エキスを混ぜはじめる・・・。そのことにまったく気がつかない紅子。悪意の入った駄菓子を買ったお客の運命は?どうなる銭天堂!

著者紹介

廣嶋 玲子 (ヒロシマ レイコ)  
神奈川県生まれ。『水妖の森』(岩崎書店)で、ジュニア冒険小説大賞受賞
jyajya (JYAJYA)  
福岡県生まれ。モバイル事業を中心とした会社で、アプリ制作、コンテンツ制作、サイト運営に携わる。2011年にフリーデザイナーとして独立。現在は、イラスト制作などで、活躍の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)