• 本

月とうさぎのフォークロア。 St.3

天てらす月、其は夜にかがやくしろうさぎ。

GA文庫 た−12−03

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-7973-9437-5
4-7973-9437-4
税込価格 659円
頁数・縦 309P 15cm
シリーズ名 月とうさぎのフォークロア。

商品内容

要旨

「伊岐くん。あ、あの。わたしね?ずっと伊岐くんのことが―」故あって海にやってきた朔たち。春や鈴の水着攻撃から逃れた朔が柏木と話をしていると、突如飛来した銛が彼女の背後に突き刺さった。「…鮫がいた。あぶなかった」やってきた白が銛を抜く。同時に柏木の水着がはらりと舞い落ちた。銛が水着の背中の紐を切ったのだ。「おっぱいみえてる―」広い海に冬の無邪気な声が響く。女同士の戦いが苛烈さを増すなか、天月一家では瀬月内が襲撃を受けて重傷を負い、事態は風雲急を告げる。月欠けた夜―血に塗れた神々が白き神人を紅く濃く染める、第8回GA文庫大賞“奨励賞”受賞作。

おすすめコメント

「伊岐くん。あ、あの。わたしね? ずっと伊岐くんのことが――」 故あって海にやってきた朔たち。 春や鈴の水着攻撃から逃れた朔が柏木と話をしていると、突如飛来した銛が彼女の背後に突き刺さった。「……鮫がいた。あぶなかった」 やってきた白が銛を抜く。 同時に柏木の水着がはらりと舞い落ちた。 銛が水着の背中の紐を切ったのだ。「おっぱいみえてるー」 広い海に冬の無邪気な声が響く。 女同士の戦いが苛烈さを増すなか、天月一家では瀬月内が襲撃を受けて重傷を負い、事態は風雲急を告げる。 月欠けた夜――血に塗れた神々が白き神人を紅く濃く染める、第8回GA文庫大賞《奨励賞》受賞作。

著者紹介

徒埜 けんしん (タダノ ケンシン)  
第8回GA文庫大賞奨励賞受賞。「月とうさぎのフォークロア。」でデビュー。陸前仙台うまれ。北海道釧路市育ち(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)