• 本

英傑の日本史 新撰組・幕末編

増補決定版

角川文庫 い13−51

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-04-400297-8
4-04-400297-5
税込価格 994円
頁数・縦 422P 15cm

商品内容

要旨

黒船来航、安政の大獄、長州征伐、戊辰戦争―攘夷か開国か、佐幕が倒幕かをめぐる大変革期、数々の困難を前に、歴史に名を刻んだ人物たちはどんな決断を下していったのか。今なお「問題の先送り」を繰り返す島国日本にあって、私たちが学ぶべき教訓はどこにあるのか。徳川将軍や諸大名、幕臣や藩士、志士や新撰組隊士など、主要69人を一挙掲載。独自の史観を元に、英傑たちの生涯とその活躍から幕末史を通覧する増補決定版。

目次

西郷隆盛
大久保利通
小松帯刀
島津斉彬
島津久光
篤姫
吉田松陰
高杉晋作
桂小五郎
大村益次郎〔ほか〕

おすすめコメント

NHK大河ドラマ「西郷どん」の歴史と人物がよくわかる! 歴史に翻弄された勝者と敗者、激動の時代をうごかした英傑たち69人を一挙掲載。「英傑」シリーズの幕末決定版。

著者紹介

井沢 元彦 (イザワ モトヒコ)  
1954年、名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、TBSに入社。報道局在職中の80年に、『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞。退社後、執筆活動に専念。独自の歴史観からテーマに斬り込む作品を発表し続けている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)