• 本

ブラックオアホワイト

新潮文庫 あ−47−7

出版社名 新潮社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-10-101928-4
4-10-101928-2
税込価格 680円
頁数・縦 393P 16cm

商品内容

要旨

「どうぞお試しくださいませ。ブラック・オア・ホワイト?」スイスの湖畔のホテルで、バトラーが差し出した二つの枕。パラオ、ジャイプール、北京、そして京都。エリート商社マンに人生の転機が訪れる度に、黒と白の枕が現れる。悪夢、それとも美しい夢。それは、実現しなかった人生の一部分なのか。夢と現の境は曖昧になり、夢が現実を呑み込んでいく。現代日本の実像に迫る、渾身の長編小説。

著者紹介

浅田 次郎 (アサダ ジロウ)  
1951(昭和26)年、東京生れ。’95(平成7)年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、’97年『鉄道員』で直木賞、2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、’07年『お腹召しませ』で司馬遼太郎賞、’08年『中原の虹』で吉川英治文学賞、’10年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞、’16年『帰郷』で大佛次郎賞をそれぞれ受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)