• 本

世界は破滅を待っている 新装版

徳間文庫 あ1−97

出版社名 徳間書店
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-19-894271-7
4-19-894271-4
税込価格 713円
頁数・縦 359P 15cm

商品内容

要旨

首相主催のジャーナリスト懇親会へ編集長の代わりに出席した月代。彼を見たときの首相の驚いた顔は、まるで幽霊を見たかのようだった。数日後、急に編集長が亡くなり、月代は車に轢かれそうになり、家に石が投げ込まれ、家族にまで災難が迫ってきた。俺が何をしたというのだ?ふと、五年前ある温泉町のバーで男と話した記憶が蘇った。自分が狙われる理由があの夜の出来事にあったのだ。

おすすめコメント

核で世界の均衡が保たれてきた時代、人類はみんな人質なんだ。だって世界は〈核〉家族―。世界を破滅へ導く主導者は?

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年、福岡県生まれ。’76年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。ミステリの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)