• 本

マーシェンカ

ナボコフ・コレクション

出版社名 新潮社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-10-505606-3
4-10-505606-9
税込価格 4,968円
頁数・縦 457,2P 20cm

商品内容

要旨

初恋、ベルリン、危険な三角関係。初恋の記憶をめぐる処女作と、大都会に上京した青年の危険な密通。20世紀最高の天才作家、初のコレクション。「言葉の魔術師」の瑞々しい初期名作が、40年以上の時を経てロシア語原典訳でよみがえる。

著者紹介

ナボコフ,ウラジーミル (ナボコフ,ウラジーミル)   Набоков,Владимир
1899年、サンクト・ペテルブルグで貴族の家に生まれる。1919年、ロシア革命により家族で西欧に亡命。ケンブリッジ大学卒業後、ベルリン、パリと移り住み、主にロシア語で執筆活動を続ける。1940年、アメリカに移住。ハーバード、コーネル大学などで教育、研究に携わる傍ら、英語でも創作活動を本格的に始める。1955年に英語で発表された『ロリータ』が大センセーションを巻き起こし、教師の職を辞す。1962年、スイスのモントルーに居を定め、1977年、78歳で死去
奈倉 有里 (ナグラ ユリ)  
1982年東京生まれ。早稲田大学講師。専門はロシア詩、現代ロシア文学
諌早 勇一 (イサハヤ ユウイチ)  
1948年茨城県生まれ。東京大学教養学部教養学科(ロシア分科)卒業。1974年同大学院人文科学研究科(比較文学比較文化)博士課程中途退学。現在、名古屋外国語大学外国語学部世界教養学科教授。専攻は近代ロシア文学、とくにロシア亡命文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)