• 本

島抜けの女 鎌倉河岸捕物控 31の巻

ハルキ文庫 さ8−51 時代小説文庫

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-7584-4131-5
4-7584-4131-6
税込価格 745円
頁数・縦 312P 16cm

商品内容

要旨

宗五郎たちが江戸を不在にしていたある日、政次は、北町奉行小田切直年の内与力嘉門與八郎に呼び出された。夜桜お寅なる女賊が島抜けをし、「小田切奉行に恥をかかせて恨みを晴らす」と言って江戸に潜んでいるという。その同じ頃、金座裏では、愛猫の菊小僧が忽然と消えた。一方宗五郎たちは、京での当代豊島屋十右衛門の本祝言前に、のんびりとお伊勢参りを愉しんでいた―北町奉行と金座裏の絶対絶命の危機に、政次たちが昴然と立ち向かう!大ベストセラー・ノンストップエンターテインメント時代小説、ますます絶好調。

著者紹介

佐伯 泰英 (サエキ ヤスヒデ)  
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。71年より74年末までスペインに滞在(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)