• 本

絶望図書館 立ち直れそうもないとき、心に寄り添ってくれる12の物語

ちくま文庫 か71−1

出版社名 筑摩書房
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-480-43483-8
4-480-43483-6
税込価格 907円
頁数・縦 363P 15cm

商品内容

要旨

気持ちが落ち込んで、どうしようもない。はげましの言葉も心に届かない。そんなときは、絶望図書館を訪れてみよう。そこには世界中からさまざまなジャンルの物語が集めてある。せつない話、とんでもない話、どきりとする話などなど。すべて、絶望した気持ちに寄り添ってくれるものばかり。今の気持ちにぴったりな物語がきっと見つかる。こんな図書館も世の中にひとつくらいはあっていいだろう。

著者紹介

頭木 弘樹 (カシラギ ヒロキ)  
文学紹介者。筑波大学卒。大学三年の二十歳のときに難病になり、十三年間の闘病生活を送る。そのときにカフカの言葉が救いとなった経験から、『絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社/新潮文庫)を編訳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)