• 雑誌
  • 月刊誌

C u t 2017年7月号

出版社名 ロッキング・オン社
発売日 2017年6月19日
雑誌JAN 4910024730776
雑誌コード 02473-07
税込価格 710円

商品内容

雑誌銘柄情報

映画からファッションまで−ハイ・クォリティ・ビジュアル誌

特集情報

表紙:大野智|

出版社情報

[特集]
●大野智
  大野智が語る6人の大野智

 ―マルチな才能で、多方面で表現を続けてきた大野智。
  今回は「大野智が語る6人の大野智」をテーマに、
  「踊り」「歌」「バラエティ」「リーダー」「オフ」「芝居」の
  6つの切り口から、嵐のメンバーとしてもひとりの表現者としても
  稀有な存在であり続ける大野智の核心に迫る!


◆ 『銀魂』

 ―ついに公開まで1ヵ月を切った映画『銀魂』。
  読者の皆さんには万全の態勢で映画に臨んでほしい……
  その一心で、今月は3月号から始まったこれまでのCUTの
  『銀魂』特集を凝縮したスペシャル版をお届けします!
  キャスト&監督インタビューのダイジェストから独占フォトまで、
  大放出の集大成特集!


◆『心が叫びたがってるんだ。』
   ◎中島健人
   ◎熊澤尚人(監督)


◆有岡大貴

◆北野武

◆竹内涼真
◆神木隆之介×吉沢亮
◆櫻井孝宏
◆鈴村健一
◆『東京喰種 トーキョーグール』
   鈴木伸之/キャラクター解説コラム
◆『カルテット』
  『カルテット』の「嘘と真実」全解明コラム/松たか子
◆『海賊とよばれた男』 山崎貴(監督)
◆『ハクソー・リッジ』
   アンドリュー・ガーフィールド/メル・ギブソン(監督)
◆angela


…ほか

おすすめコメント

特集:ファンタジーへようこそ。

特集:ファンタジーへようこそ。ディズニーから『ハリー・ポッター』まで

●ディズニー・ファンタジー
ウォルト・ディズニーが世界初の長編アニメーション『白雪姫』を作り上げてから70年。
長きにわたりファンタジーの象徴であり続けているディズニー・ファンタジー。
その色褪せぬ魅力に迫るべく、CUT初となるディズニー大特集を敢行! 
ピノキオ、ダンボ――時代を越えて愛されてきた登場人物たちを紹介。

●『ハリー・ポッター』
この夏、5作目の映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が公開されるとともに、
ついにシリーズ最終巻が世に放たれる『ハリー・ポッター』。現代のイギリスを舞台にした
魔法を巡るこの冒険譚は、なぜこれほどまでに私たちを惹きつけてやまないのか? 
原作、映画の各作品を再検証した渾身のテキストに加え、カルトクイズ、最終巻予想まで
その奥深き世界を徹底解析! これを読んでXデーに備えろ!

●CUT FANTASY SELECTION
さらに、『ロード・オブ・ザ・リング』『ネバーエンディング・ストーリー』など、
CUTがセレクトした傑作ファンタジー全22作品を一挙紹介するクロニクル・レビューも!

●『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
今回は、なんとジョニー・デップ独占インタビューの奪取にも成功! 
ファンならずとも読み逃し厳禁、本年度最後の『パイレーツ』徹底特集!

●松山ケンイチ
ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』ではオタク青年を、映画『ドルフィンブルー フジ、
もういちど宙へ』では純朴な獣医の卵を演じる松山ケンイチ。なぜ彼は、様々な役に
挑み続けるのか? 当代きっての“カメレオン俳優”の素顔に迫るロング・インタビュー!

●『アヒルと鴨のコインロッカー』 
瑛太×伊坂幸太郎×中村義洋
周到に構成されたプロットゆえ、映像化は不可能と言われていた伊坂幸太郎原作
『アヒルと鴨とコインロッカー』がついに映画化。主演俳優、原作者、監督の貴重な鼎談で、
衝撃のトリックで圧倒的なカタルシスを描き出す本作の核心に迫る!